※画像をクリックすると拡大表示します。
タイトル 東金御成街道を探る
コメント
著者名 本保弘文 家康の鷹狩のため、船橋から東金までの急遽作られた「東金御成街道」。沿道の農民を総動員して造成された、この街道にまつわる多くの謎の解明に向けた調査結果を詳細にまとめ上げた労作。郷土史に関する資料として最適の書。
ISBN978-4-87015-132-1
判型 四六判
ページ数
価格 2000円
この商品を購入する場合は右に数量を入力して購入ボタンをクリックして下さい。 数量
お支払い方法・ご注文に関しての注意事項はこちらをご確認ください。